2010年10月03日

ジャズ・ライブ

アリスです。

昨夜は、ジャズの生演奏を聞いてきました。
普段はポップスやクラシックを聞く方なので、ジャズの知識はほとんどなく、聞いてわかるかなぁとドキドキしながら聞いたのですが、案の定?拍手のタイミングがわからないながらも、クールなドラムの演奏や友人の演奏するジャズオルガンのメロディー、しなやかなギターの音に身を委ねて、楽しい時間を過ごしました。

一緒に聞いていた、やはり楽器を演奏する友人は、一般の私とは聞き方も違うようで「演奏してみたくなるな」と言っていたのが印象的でした。“好き”のエネルギーが伝わってくるのでしょうね。

昨夜のジャズの音は、モノクロの映画のような、クラシックな洋装をした男女のコミカルな動きが8mm録画のようにカタカタと動くようなイメージでした。おしゃれで楽天的な、大人の音楽でした。 ぴかぴか(新しい)

それにしても、音楽を奏でている時の友人の生き生きした表情や音楽好きの人達の会話は、傍で聞いているだけで、その軽快な楽しさが伝わってきて、かっこいいなぁとちょっぴり憧れました。

何か共通の好きなものがある人たちが集まる時の雰囲気って、いいものですね。私の感覚で言うと“好き”という感性が高まって、みんながワクワクしている感じがします。

ちなみに、私は演奏された曲の何曲かを、あ、これセミナーのお昼休みにいいかも、などと考えてしまいました。
人それぞれ好きなものは違いますから、受け取るものも違う、ということで・・ あせあせ(飛び散る汗)

ジャズ・ライブ、次回もぜひ聞きに行きたいです。
ステキな時間を、ありがとう!
posted by アリス&バロン at 18:57| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月27日

自然からの贈り物

アリスです。

ひと雨ごとに涼しくなっているこの頃。
市場では、いちじくや栗が出回り始めました。実りの秋ですね。

先日、久しぶりに福岡の糸島方面へドライブしました。
身体にいい天然の放射能ラドンの含まれる温泉や、以前から気になっていたパン屋さん「CURRENT」に行ってきました。
また、海岸線沿いにある二見ケ浦の夫婦岩など、3か月ぶりに海の氣を感じて、爽やかで軽やかな感覚に満たされました。普段、山側で暮らしているので、たまに見る海の景色はとても気持ちいいものです。

氣を感じやすい人から聞いた話ですが、一般に海側は陽の氣、山側は陰の氣が強いそうです。だからでしょうか、私も海へいくと開放的な気分になり、山に戻ると静かに本を読んだり瞑想したくなります。
普段、どちらかに片寄りがちな人は、時々動くと心身のバランスを取る助けになるかも知れませんね。 ぴかぴか(新しい)

最近、とみに聞くパワースポットなども自然の豊かな場所が多いのは、やはり言葉では表現しにくいけれども、何かしら自然から心の安らぐような元気になるエネルギーをもらうのでしょうか。

ちなみに、私の大好きなスポットは、熊本の阿蘇です。以前、東京から帰った時は必ずと言っていいほど出かけて、大地の力強さを感じていました。
あとは、熊本の天草も好きですし、自然ではないですが長崎の大浦天主堂も好きです。
その時々で、自分にとって必要な何かを受け取っているのかな。

今回ドライブした糸島は、海と山の近い、爽やかな海風とのどかな田園風景が続く、とても気持ちいい素敵なドライブコースでした。
合間に温泉やおいしいパン屋さん、おしゃれなカフェがあり、日帰りでたくさん楽しめました。

また、時間を見つけて出かけたいものです。

みなさんも、心が元気になるスポットやおススメの地域があれば、ぜひご紹介下さいね。 揺れるハート
posted by アリス&バロン at 20:44| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月22日

天才性の種

アリスです。

太宰府は、台風の影響を受ける度に少しづつ秋らしくなってきました。少し冷たい風と夏を名残惜しむようなセミの声が入り混じって季節の変わり目を感じます。

先週は、ライフワークスクール第2ステージを開催しました。
このステージのテーマは「天才性」。
「自分は才能なんてない」と感じて生きている人にはちょっぴりハードルが高く感じるステージかも知れません。私もナビゲートする立場ながら、「私の才能って何だろう?」とドキドキしてしまいました。 あせあせ(飛び散る汗)

ライフワークを生きることを提案する本田健氏の言葉を借りるならば、「天才性」とは、その人特有の才能のブレンド。だから、誰一人として同じものはないということです。
確かに、同じ両親のもとに生まれ育った兄弟でも、性質や特技は違いますよね。だとしたら、当然才能も違う、感性も違う、まして表現方法ともなれば、まったく違ってくるわけです。

例えば、「楽しさ」を表現するのでも、身体を使ってダンスをする人もいれば音楽を奏でる人もいる、物語を作る、ゲームを作る、絵画を描く、人前で話す、花をアレンジする、料理を作る、建物を設計する、服をスタイリストする・・などなど。
人によって何を使ってどう表現したいかは違いますよね。シンプルに言うと、何を選びどう表現するか、なにを表現したいか、そんなたくさんの要素を組み合わせたものが、その人だけのブレンドということなのでしょう。 ぴかぴか(新しい)

スマップの「世界に一つだけの花」の詩のように、私たちはみんな「一人ひとり違う種を持つ」。種に気付くのも開花させるのも自分次第なのですね。

あ、・・そう云えば、最近私はお花にツイテルのです!
花束や手作りのアレンジメントをいただき、とっても幸せな気持ちです。 揺れるハート
hana.jpg hana3.JPG
そのテンションで、いくつかの鉢植えも植えました。
太陽の光のような黄色のゴールデンコスモス、逞しく力強い白い浜菊、鮮やかな紫や可憐なピンクの日々草など。
花の手入れをする時は、私にとって心の和む楽しいひと時です。

秋空の下、花にふれながら、自分の天才性の種についてもう一度感じたり考察しようと思います。

posted by アリス&バロン at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月09日

瞑想セミナー

アリスです。

台風の過ぎた影響で、今日の夕方は肌寒いほどの風でした。
みなさん、体調など崩されていませんか?

さて、先日の日曜日、瞑想セミナーに参加してきました。
というかバロンのサポーターとして参加したのですが。
バロンの熱い情熱が詰まった一日がかりのみっちりと濃い内容で、おもしろいのと疲れたので、ヘトヘトになりました。 たらーっ(汗)

でも、私も、毎朝30分程度はヨガと呼吸法、瞑想をしているので、多少なりとも今回の参加は自信を持っていたのです!まぁ、足はシビレルかもしれないけれど座っているだけだから楽だろう、なんて。バロンの説明も、ふんふん♪と聞いて、きっと私はうまくできる、と信じていたのです。

が、残念ながら
これは、あまい見通しでした・・。

最初の瞑想では
たぶん、かなり眠っていました。ま、昨夜遅くまで起きていたし、最近の暑さで疲れてるし・・などと、心で言い訳をしました。

次の瞑想では
身体のあちこちにカユミを感じたりイライラし始めました。過去のイヤな記憶を想い出したり、何でこんなことしなくちゃいけないの?だいたい難しすぎる、なんて怒りすら感じたほどでした。

ここでお昼休みを迎え、なんで調子悪いのかしら?と自分への不満を見て見ぬふりをしたい気持ちになり、ちょっぴり辛い気持ちに・・。

その後、瞑想で初期に起きやすい状態についての説明があり、私のような状態はよく現れるパターンであると聞いて少し気持ちも落ち着きました。そして、午後は眠たくなるかな?と思いきや、午前とは変わって、かなり意識が明瞭な状態で瞑想に入ることができるように。 グッド(上向き矢印)
午前と同じく雑念はとどまることなく湧いてきましたが、さほどイライラもせず、瞑想するのが苦ではなくなってきました。

その後も、身体のあちこちが痛みを感じたり、雑念は泉のように湧き続けたものの、繰り返すほどに身体が全体的に楽になって、時間も短く感じるようになりました。最後の瞑想は最初と同じ時間にも関わらず、え、もう終わり?というぐらいに短く感じて、感じ方が違うことに驚いたほどでした。

バロンがハマるのもわかるなぁと妙に納得。

そして、その後の私は、バロンから云われもしないのに、瞑想を朝と夜に取り入れるようになりました。 わーい(嬉しい顔)

確かに、何かがすっきりするというか、心が落ち着く時間が長くなったような“いい感じ”がするのです。これまで続けてきた呼吸法とはまた違う深み、心と身体の不思議を感じます。

瞑想、恐るべしっ! ぴかぴか(新しい)

趣味が、ひとつ増えそうです。
posted by アリス&バロン at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

2010年08月30日

宇宙は答える!?

バロンです。
今日、不思議な嬉しいシンクロがあったのでシェアします。

あるお店の中で、ふと自分のことであることを決心した後に、
お店を出るとキレイな虹が出ていましたぴかぴか(新しい)


さらにしばらく見ていると、なんと二重の虹になってビックリわーい(嬉しい顔)
宇宙?地球?が答えてくれたのでしょうか!?


シンクロって面白いですね!
みなさんも何か面白いシンンクロがあったら教えてください
posted by アリス&バロン at 19:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月29日

ライフワークスクールからの気づき

先日、沖縄の友人と3人でライフワークスクールを開催しました。
涙あり、笑いあり、また参加者の方からのお菓子の差し入れや、
自分で作詞作曲したCDのプレゼントなど分かち合いの多いステキな2日間でした。

今回は、ナビゲーター3名でのコラボということもあり、
これまでの進行、サポートの入り方等のポジションを大きく替えて開催しました。

その結果、普段とは異なるポジションでのナビゲートは、私たち夫婦にとっても、
とても気づきや学びの多いものとなりました。

例えば・・・
 
 ・パートナー、友人や自分の特徴(長所・短所)
 ・自分自身、そしてメンバーへの信頼
 ・自分の無意識の行動パターン
 ・自分の人間関係のパターン   

などを、より明確に理解する機会となりました。

そして、次の大切さを改めて知りました。 
 
 1.自分で体験することの大切さ
 2.人を鏡として自分を見つめ知ること
 3.自分の無意識の行動パターンに気がつくこと


少し詳しく書くと・・・

1.自分で体験すること

 ブッタの教えの中でもありますが、「わかる」というレベルには3段階あるそうです。
 
 1段階目:人から聞いて分かる
 2段階目:自分で考えて頭で分かる
 3段階目:自分で体験して分かる

ちなみに、人が本当に「分かる」のは3段階目の「体験して分かる」しかないそうですが、
今回、私たちが体験したのも、まさにこの3段階目でした。

確かに、自転車に乗るのに説明を聞いて理解したつもりでも、実際には乗れません。
自分で自転車にまたがり、転んだりよろけたりしながら乗れるようになりますよね。

例えば、子どもの頃を思い出して、「○○○ごっこ」をやってみるのもいいかもしれません。

普段、自分はネガティブだなって感じている人は、ポジティブに振る舞ってみる
ポジティブな人はネガティブに振る舞ってみるなど、 
普段と異なる役回りを体験することで、気付くことが沢山あると思います。


2.人を鏡として自分を知る

「鏡の法則」などの言葉で聞いた方も多いと思いますが、人の中に見えるものは自分にもあるということです。
自分の中にないものは、いい意味でも悪い意味でも気付きません。
相手に見える、いいなと感じる所、嫌だなと感じる所、どちらも自分の中にあります。

「人の振り見て、我が振り直せ」とはまさに名言!ですね。


3.無意識の行動パターンに気がつくこと

これは、上記よりちょっぴり難しいことだと思います。
何しろ無意識にやっていることなので、なかなか気がつくことができません。
よほど意識的に、客観的に、自分を見ていないと気付けないものです。

パートナーや、普段一緒にいる人に聞いてみるのもいいでしょう。
時に、自分にとっては当然の行為でも、相手が嫌な思いをしていることもありますので、
感情的にならずに、客観的な視点としてフィードバックを受け取るのがいいかと思います。

そして、日常どれだけ意識的にその瞬間にいれるかも大事ではないでしょうか。
友人や他の人と会話をしていても、やり残した仕事が気になったり、
過去の出来事を思い出したり、その後のことを考えたり、
その場に100%いないことが多いのではないでしょうか。


バロンは、意識的にその場にいるトレーニングのひとつとして瞑想法を活用しています。

瞑想をやってみると分かりますが、いろんな雑念が湧いてきたり、
身体のあちこちが痒くなったり、痛くなったり、
いろんな事を思い出したり、考えたり・・・まさにこの瞬間にいないんですね!

瞑想法により、この瞬間を意識的に選択できるようになり、
集中力があがり、物事を行う効率も良くなってきます。
そして、何よりも心の平安が増してきます。
僕にはとても有効なツールで、一度みなさんにもぜひ体験していただきたいと思い
瞑想セミナーを開催することにしました。

<<<<<<<<-------------------------->>>>>>>>

9月5日(日)に、<瞑想法>のセミナーを開催します。

「幸せに豊かに生きるための瞑想セミナー〜意識的に人生を選択する方法〜」

このセミナーでは、より意識的に生きるための瞑想法をお伝えします。

普段の自分がどれだけ無意識的に行動しているか、
そして、感情に振り回されているのかに気づき、
より意識的に自分自身の思考、行動を選択できるかを知ることができます。
また、自分らしい人生を選択する力が自分にあることに気付くでしょう。
ぜひ体験されてみて下さい。おススメです!

ご興味のある方は、こちらをご覧下さい --> アリス&バロン.COM
posted by アリス&バロン at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフワーク

2010年08月09日

自分のルーツ

アリスです。

カンカン照りのなか、田舎までドライブ。 車(セダン)
両親と一緒に、お墓参りに行ってきました。

途中、『千の風になって』のフレーズが頭に浮かび(わたしのお墓の前で泣かないで下さい そこに私はいません、眠ってなんかいません )う〜ん確かにここにいるわけじゃないかも・・と思いつつ、お花を供えました。また、田舎の親戚宅で採れたてのおいしい野菜や手作りのジュースをごちそうになるなど、一日がかりのピクニックのような楽しい濃厚な時間となりました。

お墓参りの意味はともかく、こうしたきっかけでもないと私のようなブショウ者は、親戚と再会する機会もなかなかありません。後は冠婚葬祭ぐらいかなぁ・・。
滅多に逢わないのに、たくさんおみやげを持たせてくれた、おじさん、おばさん、本当にありがとうございました!ハートたち(複数ハート)

そんな久しぶりのお墓参りは、この世の不思議な「ご縁」を想い出させてくれる貴重な機会となりました。
自分の両親がいて、そのまた両親がいて、またまた両親がいて・・。何代か遡って誰か一人でも違う人だと、今の私という存在はなかったのです。違う人だと、まったく違うブレンドの私のような人(全然、似てないかも?!)が存在していたのかも知れない、と思うと何とも不思議な気持ちになりました。

また、親戚の方々の話を聞いていると、そこに今の自分を作り上げたカケラのようなものを感じられました。
人生を悲観的に話す人、楽観的に表現する人、人を励ますのが好きな人、注意力を発揮する人、正直さを誇りにしている人、思いやりを大事にしている人・・など、血がつながり、同じ家庭環境で育っていても、一人ひとり、人や人生に対して違う観念や感情の持ち方をしていることを実感しました。
何だか、私の感受性の一部が、たくさん光って見せてもらっているいるような感じでした。
そして、直接的ではなくても自分は幼少期から、この人たちに見守って育ててもらったんだなぁと、愛おしいようなありがたい気持ちになりました。10年ぶりの再会もあり、懐かしさで心が満たされました。

人との出会いのすべてに何らかの意味があるのならば、よりよい人生を作るためや自分を知るための出会いなのかも知れないですね。

久しぶりのお墓参りは、自分のルーツを再発見するような思い出深いものとなりました。

・・実は、最初は遠いし面倒くさいなぁと渋っていた私ですが あせあせ(飛び散る汗)
たまには、いいものですね いい気分(温泉)
posted by アリス&バロン at 19:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月05日

話が通じない人?

アリスです。

夏、真っ盛り。セミの鳴き声がやみません。

もうすぐ盆の入りですね。
人によっては、故郷に帰り旧友と遊んだり、田舎の両親や祖父母に会うという方もいらっしゃるかも知れませんね。
私も、久しぶりに里に帰ってお墓参りなどする予定です。

さて、今日はコミュニケーションで感じる違和感について、興味深かった本のご紹介です。

『話が通じない人の心理』 青春文庫 加藤諦三

インパクトのある題名なので引いてしまう人もいるかも知れませんが、かんたんに説明すると「ナスシシズム」(自己愛)がもたらす「心の壁」についての話です。
あなたは、これまで人と話して「どうも話が通じないな」と、せっかくの楽しい会話を無駄に過ごしてしまったように感じたり残念だった記憶はありませんか?
私は、何度かあります。そんな時に、自分と会話をした人達との間の違和感はなんだったのか、気付かせてくれた本が、この本です。

本によると、人は誰でも「ナルシシズム」を持っていること。
そして、その持ち方により、人との付き合いを困難にしてしまう人と親しみを持てる関係を築ける人がいる、ということです。


この本の内容は、例えばこんな感じです。

揺れるハート誰でも人を好きになれるが、誰でも親しくなれるわけではない。
揺れるハート誰でも恋することはできるが、誰でも愛せるわけではない。

なんだか古い格言のようですね。

どうも、自分を愛する感覚のうすい人は、相手に好意を持ったり恋したとしても、もともと自分への空虚な欠乏感があるため、その欠乏感を埋めるために相手から愛されようと努力して悩み苦しんだり、自他の区別が苦手で、相手と自分の想いを混同してしまうこともあるようです。

例えば、自分の話題では盛り上がるけれど、相手の話題になるとつまらなそうにしている人。
自分がほめられるのは嬉しいけれど、相手が褒められているとおもしろくない顔をする人。

基本的に、自分にこそ興味を持つべきという気持ちが強いので、自分から相手の話を聞くという相互で対話する感覚のない人です。
その感覚のなさが、相手からは「どうも通じない」となるわけです。

ちなみに、心が通じない人、通じる人の見分け方では下記のようなポイントがありました。

1、その人の幸せを願うかどうか
2、その人と一緒に幸せを味わえるかどうか
3、その人を尊敬できるかどうか
4、困った時に頼れるかどうか
5、その人と相互理解があるかどうか
6、いろいろなものを共有できるかどうか
7、励ましを受けるかどうか
8、励ましてあげるかどうか
9、親しくコミュニケーションできるかどうか
10、その人を大切にするかどうか

書いてて、私にとって大事な人達との感覚はどうなんだろう?とちょっとドキドキします。 あせあせ(飛び散る汗)

自分と相手の感覚、それぞれが感じる心の距離感はどんな感じなのか、それはなぜなのか、上記を一つの参考にして話してみるのもいいかも知れませんね。意外な相手に「心の壁」を発見したり、親しみを感じるかも知れません。

しばらく厳しい暑さが続きそうです。
どうぞ、お身体大切に。
posted by アリス&バロン at 12:41| Comment(2) | TrackBack(0) | おススメ本

2010年07月29日

幸せに豊かに生きるための瞑想セミナーを開催します

バロンです。久しぶりのブログ更新ですふらふら
先日は「幸せの源泉を発掘する2日間セミナー」を開催しました。
幸せのイメージや、幸せに必要なもの、本当の幸せとは、
観念を書き換えたり、いらないものを手放したり、・・・と
2日間みっちりと「あなたにとっての幸せ」に向き合ったセミナーでした。

参加メンバーは、幸せや自分自身に対する素晴らしい感性を持たれたみなさんで、幸せに生きることにコミットのある方でした。
みなさんと一緒にこのような時間を過ごすことができたことに心から感謝しています。ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

2日間じっくりと「自分にとっての幸せとは何か?」に向き合い、とても大変だったけど充実した2日間で、今まで一番気づきの多かったセミナーだったという感想を頂いたりもうやだ〜(悲しい顔)
世間や親や周りの方の言う幸せのイメージを追い求めて生きていて、自分自身にとっての幸せが全然違ったものだと分かった方もいました。
また、幸せになりたいと思っていながら、今回初めて真剣に幸せについて考え、自分にとって何が幸せなのかに気づくことができた方もいました。

みなさんにとっての幸せとは何でしょうか?
また、何が大切でしょうか?

ぜひ、考えてみてくださいねぴかぴか(新しい)
このセミナーを受けてみたい方はご連絡ください。
また開催したいと思っています。

さて、先日のメルマガにも少し書きましたが、12日間に瞑想コースを受講してきました(宗教とは関係ありません)。

12日間、ネットも携帯電話も、テレビも、音楽も、新聞も、本もない、みっちり瞑想三昧の日々でしたあせあせ(飛び散る汗)
沈黙を守り(参加者同士のコミュニケーションもとれません)、食事は、菜食とフルーツのみで、朝4時起きで夜9時過ぎに就寝で、毎日10時間程度瞑想しました。

人の心はコロコロ変わると言われますが、次から次に雑念やイメージ、過去の記憶が、無意識(潜在意識)から湧き上がってきます。
日常、どれだけ無意識に反応して(衝動行動)生きていることか!
ほぼ、過去の反応パターンを繰り返していまっています。

今回、瞑想により以前と比べ
・あせりが減った
・現実的になった
・意識的に選択できるようになった
・この瞬間に居れるようになった
・集中力が高まった
・感情に振り回されなくなった
・自分の観念により気づくようになった
・自分をもっと大切だと思える
・物事を丁寧に行う        など
の変化を体感しています。

私自身、瞑想を10年以上にわたり行っていますが、
今回とても大きな気づきや、瞑想法に関して観念が大きく変わったので、ぜひ瞑想法のセミナーを開催してみなさんと分かち合いたいと思います。

==============================================
   ぴかぴか(新しい)幸せに豊かに生きるための瞑想セミナーぴかぴか(新しい)
    ひらめき−意識的に人生を選択する方法−ひらめき

   日 時:9月5日(日) 10時〜18時
   
   場 所:太宰府市内会場
   
   席数に限りがありますので、お早めに申し込みください

   詳細はこちら→→ アリス&バロン.COMHPへ
==============================================

自分らしい人生を意識的に選択し、
幸せで豊かな人生を創造したい方の参加をお待ちしていますわーい(嬉しい顔)


posted by アリス&バロン at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

2010年07月27日

幸せの再発見

アリスです。

今年は梅雨明けから、急に真夏日が続きますね。
気温上昇が急だったので、例年より体調を崩す方が多いとか・・。
みなさん、お身体ご自愛くださいね。

私の場合は、パソコンが壊れかけました・・ もうやだ〜(悲しい顔)
壊れかけて初めて知るパソコンのありがたさ。
普段、どれだけ自分がこれらの電子ツールに頼っているか身にしみました。 あせあせ(飛び散る汗)

ところで、7月はアイウエオフィス・スタディグループのプレゼント企画「ユダヤ人大富豪の教え・試練のシェア会」を友人と共同開催したり、夫婦で初の二日間セミナー「幸せの泉を発掘する」セミナーなどを開催しました。
どの時間も濃くて、参加者の方たちも本当に素晴らしい方たちで、開催させてもらった私たちの方が、たくさんのいろいろな人生のヒントを受け取れたように感じるほどです。
参加して下さったみなさん、本当にありがとうございました。

「試練のシェア会」では、実際にアイウエオフィスの八ケ岳センターで受講した人達も参加して下さり、セミナーで受け取ったことや感じたこと、自分の内面の変化をシェアして下さいました。
人は、経験や得た知識、智恵を分かち合うことで豊かになることを体現して下さった方たちでした。ちゃっかり、おみやげのクッキーや、素敵なデザインの栞までいただきました。 ハートたち(複数ハート)

「幸せの源泉を発掘する」セミナーでは、自分にとっての幸せのイメージや、本当に望むものを明らかにしていきました。
幸せは心で感じるもの。
でも、その心が曖昧だと、ずっと『青い鳥』を追いかけ続けなくては心が落ち着きません。だから、自分の幸せを感じる感性を理解しておく必要があるのです。自分が人生で最も大切にしてきたものはどんなものか、これからも大切にし続けたいものは・・、と2日間ジックリと自分を掘り下げていったのです。

ちなみに、私が最も大切にしていることで、これだけははずせないと感じているものは「人との関係性」でした。

我ながら、へぇぇぇ・・、という感じです。

夢とかライフワークよりも、重要度が高かったですね。
暑さのせいかしら・・・?!

でも、たしかに人との関係性で悩んだからこそ、カウンセリングを学んだり、ヒーリング、コーチング・・と、学び続けたのですね。
悩むというのは、興味のある対象だからこそ悩むわけです。

あらためて、私は人との関係性から幸せを感じるタイプなのだな、と再発見した2日間でした。

まだまだ、きびしい暑さが続きそうです。
こまめに水分を取るなどして、今夏を乗りきりましょうね。 ぴかぴか(新しい)
posted by アリス&バロン at 22:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記