2012年05月25日

自己尊重 (セルフ・エスティーム)

初夏の日差しがキラキラと眩しくなり始めました。

『自己尊重(セルフ・エスティーム)』という言葉を聞いたことはありますか?
私たちが学んだコーチングでは、とても大切にされている考え方の一つです。日常ではあまり馴染みのない言葉ですが、自分を愛し育てるコーチングには欠かせないものなので、今回は、セルフエスティームについて少しシェアをさせていただきます。

B(バロン):人間関係で苦しくなる時ってどんな時がある?

A(アリス):いろいろあるけれど・・。例えば、お互いの要求や望みが違う時に、自分より相手を大切にしようとして、相手の意見や望みに合わせてしまう時とか・・。

B:どうして苦しくなると思う?

A:自分の本当の感情を無視してまうことで感情がたまるし、自分を大切にしなかったことで悲しくなってしまうから、かな?

B:いい人を演じると苦しくなるってことだね。そういう時って、どうしたら自分を偽っていると気付けるんだろう?

A:身体の感覚かなぁ・・、誰かと一緒にいて何となく窮屈な感じや心地悪さを感じた時。そういう時って、後で思い返すと自分の感情を抑えたり無視していたりするかな。
相手の要求は聞くけれど自分の要求は殆ど話していないとか、相手が不愉快そうな顔をした時に、つい自分の気持ちを隠して相手の機嫌を取ってしまうとか。

何だか話していて胸が痛い・・。とても身に憶えがあるから。

B:はは・・、ぼくも同じ経験があるよ。後で、自分を大切にしていなかったと後悔するよね。
自分を尊重することは、結局相手を尊重することにもつながるよね。だから、自己尊重の意識の高い人と出会うことも大事なんじゃないかな。そのような人って、自分を本当に大切にしているから、相手も同じように大切にしているよね。

A:確かにそうね。私も、そういう人に出会ってから自分に対する扱いを見直せたから。

B:人間関係が苦しくなった時は、自分の感情を無視して、いい人になっていないか意識してみるのもいいかも知れないね。


あなたは、自分の気持ちをどのように大切に扱っていますか?
それでは、よい週末をお過ごしくださいね!


***************************

かわいい 「感情のワークショップ」
  日時 : 6月23日(日) 午前10時 〜 18時
  会場 : 福岡県太宰府市内
        詳細は、私たちのHPをご参照くださいね。 かわいい

***************************


posted by アリス&バロン at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 感情/意識
この記事へのコメント
アリス、バロン、お久しぶりです。
じわじわ響くメッセージです。

人間関係がなんとなく表面的に感じるとき、
物足りなさがあるとき、私は、本当に思っていることを伝えているだろうか、と。

相手の話しを聞いていても、自分の思いは充分に話していなかったりします。

私は、感情を見たり話したりするのが得意なのかと思っていましたが、もともと、ちっとも得意じゃなかったことに気づきました。
とくに、大切な相手には、思いを伝えるのに勇気がいります。

自分の本心に正直になる、思いを伝えることがわがままだと思ってしまうけど、それが大切なことだと思い出させてくれて、ありがとう。
Posted by ようこ at 2012年05月26日 13:12
ようこちゃん

いつも、大切なメッセージをありがと。
ようこちゃんの言葉は、私のハートの琴線に響きます。

私も、自分の本心を見るのは決して得意ではありません。
そして、コミュニケーションにおいて
ネガティブな感情を伝えるのは、
本当にドキドキして恐くなるタイプです。

だから、「I think・・」から始める心理学を学び、
ヒーリングに足を踏み入れ、エトセトラ・・で現在があるわけです。

そう考えると、人生って不思議なつながりがあるんだなぁと
思わずにはいられません。

また、タイミングの合う時にお話ししましょうね。
Posted by アリス at 2012年05月27日 23:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55973069
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック