2011年07月31日

フィードバックシステムをもつ

先日、バロンが本田健5日間セミナー
「自分を癒し、最高のヴィジョンを受け取る」に
トレーニースタッフとして参加しました。

八ヶ岳センターという美しい自然に囲まれた、
静かで落ち着いた最高の環境での5日間という最長の連続セミナー。

参加者の方々のコミットもいつも以上に深く、深遠な癒しと、
素晴らしいヴィジョンを受け取る光景に出会うことができました。
私自身も、みなさんと共にたくさん泣き、たくさん笑った5日間でした。

こだわって改装したというトイレも、ゴージャスな雰囲気でキラキラと
輝き、海外の高級ホテル!という感じでしたよ。

みなさんも、機会があれば、八ヶ岳センターへ行かれてみてくださいね。


今回の八ヶ岳セミナーで受け取ったことのひとつに

「フィードバックシステムをもつ」というものがあります。

これは、どういうことかと言うと、

自分の考え方が、ひとつのパターンに偏りがちだったり、
ポジティブやネガティブにずれてしまった時などに、
その偏りやズレを指摘してもらう、フィードバックしてもらえる
環境をもつ、ということです。

それは、友人、コーチ、カウンセラー、その道のメンターなどから、
率直に感じることを言ってもらうこと。

なぜ、これが大事なのでしょう。

実は、偏ったり、自分らしさからズレてしまった状態での
選択や意思決定は、ズレたぶんだけ、間違った判断を下したり、
誤った行動を犯しがちだからです。

小さなズレは気付けば早々に修正がききますが,大きなズレや偏りは、
修正に時間もかかり、エネルギーのロスもとても大きくなります。

また、自分のズレや偏りというのは、
自分自身で認識するのはかなり難しく、
気づいた時には、かなり大きくなってしまっていることがあります。

つまり、自分の偏りやズレに早く気づき修正することができれば、
大きな間違いや失敗も少なくなり、人生がもっとスムーズに流れるようになるのです。

身近に、どれだけ適切なフィードバックシステムを持っているかは、
ある意味、成功への早道と言えるかも知れません。

早い段階で、自分のズレに気付くこと、そして修正していくことは
スムーズに人生を進めていくために、とても大切なことだと思いました。

あなたには、フィードバックシステムはありますか?
posted by アリス&バロン at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフワーク