2012年07月25日

SG開催します!

涼しい風の恋しい暑さが続いています。元気にお過ごしでしょうか? 

さて、私たちは先々週開催された本田健氏の講演会及びセミナーに、スタッフとして参加しました。14日は連日の大雨の影響で、せっかく申込んだのに参加できなかった方もおり、準備の段階からちょっと今までにない空気感でした。しかし、急きょ本田氏とアイウエオフィスから天候事情などで参加できなかった方には特別プレゼントを送るなど決まり、ホッとするような柔らかな安堵感が会場をやさしく包みました。エネルギーの法則、与えたものを受け取るを感じた瞬間でした。 ぴかぴか(新しい)

15日は、前日の講演会の内容をさらに落し込むような形で、ヨーロッパから始まった今後の資本主義の流れや、どの部分に注意して生活していけばよいのかなど、かなり具体的な話を聞きつつ、参加者同士が交流を楽しみました。日本一の投資家・竹田和平さんとも交流の深い本田氏ならではの情報もあり、一般人の私にも気をつけられる心がまえが少しわかりました。
うーん、金ぐらいは持っていた方がいいのかも・・?

それはさておき、今度の29日(日曜日)に福岡市内にて「お金のスタディ・グループ」を開催します。お金に振り回されずに生きることができれば、夫婦や親戚、友人や会社のなかで起きるお金に関する争いやストレス、不安は、ずいぶん軽減されるのでは、と思います。お金の話はタブーとされている環境にいる方や、日常でお金の話をなかなかできない方、お金に振り回されてストレスを感じている方、お金って何だろう?と思っている方は、ぜひ、足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

詳細はこちら。午前の部と午後の部がありますので、お間違えなく!

http://www.aiueoffice.com/sg/facilitatorlist.cfm#Leader_26

厳しい暑さが続きそうです。水分をマメに取るなど気を付けて、今夏を健やかに過ごされますように。 霧

posted by アリス&バロン at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

2012年07月02日

感情のワークショップを終えて

カエルの鳴き声、青紫の紫陽花、しっとりした空気。まさに、梅雨ですね。

さて、先週に開催させていただいた「感情のワークショップ」、こちらも、季節の変化に負けないくらい素晴らしいものでした。参加して下さった皆さん、本当にありがとうございました。

内容的に、すべてプライベートなことなので詳細は載せませんが、普段、何となく気になりながら見ないふりをしてしまう感情や、「ここが問題だな」と意識しつつも向き合えない感情をクリアにするのは、本当に、とても勇気のいることだったと思います。みなさんの勇気と優しさに心から感謝します。

私たちのセミナーは、これまでのカウンセリングやコーチングを通しての経験や、カナダ人のセラピスト、クリストファー・ムーンのセミナー、本田健夫妻から学んだものが大きいですが、私たちが学んだことを伝えるよりも、やはり、参加者一人ひとりのコミットメントの深さが、内容の充実度を決めると思います。そのうえで、複合的なエネルギーが動き、一人ではない大きな力が生まれます。
このあたりは、本当に予測できないライブの世界なので、私たちも、毎回ドキドキしながら一緒に感情の世界を旅しています。

日頃抑えているものを解放すると、最初はその反動で疲れを感じたり(それだけ、必死に抑圧していたということです)無気力感に襲われることもありますが、その後には、何とも言えない爽やかな解放感や穏やかさ、本来の自分らしさや力強さを想い出す人が多いです。そうして、過去から続いていた感情的な痛みや悩みを手放し、現在という時間をより充実して生きられるようになるのだと思います。

自分にとって意味のある感情を手放す時、ゆるめる時には、抵抗感や怒り、悲しさを感じることが多いものです。だからこそ、応援のエールをもらいながら次に階段を選ぶことが重要なのだと思います。

久しぶりのワンデイワークショップで、皆さんと素晴らしい時間を過ごせたことに、とても感謝しています。
本当に、ありがとうございました。

2012年も、後半に入りました。
自然の変化を楽しむように、自分自身の変化も楽しみながら、自分らしい時間を作っていけるといいですね。


posted by アリス&バロン at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

2012年06月27日

ユダヤ人大富豪の教え3 DVDセミナー を終えて 

どんよりした梅雨空、何となく心もしっとりするこの頃、如何お過ごしですか? 霧

私たちの6月は、慌ただしく過ぎました。
9日に、本田健DVDセミナーを開催し、先週は久しぶりのワンデイワークショップを開催しました。
今日は、9日に開催したDVDセミナーについてシェアさせていただきます。

DVDセミナーのテーマは、「ユダヤ人大富豪の教え3」〜幸せな人間関係を築く5つのステップ〜で、昨年に東京で開催された出版記念講演を元に作成されたものです。

最初は、セミナー初参加という方も多く緊張した面持ちの方や硬い空気感が漂っていましたが、ゲームをしたり、今の気持ちを話してもらうことで雰囲気も少しずつほぐれ、楽しい時間を作れたと思います。セミナー後の1次会、2次会と、元気に盛り上がった方も多く、本当に有意義な時間を持つことができました。参加して下さったみなさん、そして快くボランティアスタッフをして下さったみなさんに、あらためてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

残念ながらタイミングが合わず参加できなかった方の為に、内容の一部をご紹介しますね。

人間関係が大切な理由 その1
黒ハート「幸せ」「不幸」は人間関係で決まる

なぜ、「幸せな人間関係」とサブタイトルがついていると思いますか?それは、私たちの周囲には幸せでない人間関係もあるからです。 と、言うより、幸せを感じられない関係性と言った方が誤解がないかも知れません。
当然ですが、人間関係は一人では作れません。時に喜びや楽しさを感じて二人の距離が縮まったり、怒りや悲しみを感じて距離を置くこともあります。どんな人にも感情があり、往々にして、幸せを感じる方へ人は動き、わざわざ自分が傷付く方や不幸感を感じる方には近付かないものだと思います。つまり、人間関係は幸せ感や不幸感と密接につながっている、ということです。
さらに付け加えるならば、モノから得られる幸せ感は、人間関係の幸せ感ほど長続きしないということ。「買い物症候群」はその典型かもしれませんね。それだけ、普段の生活のなかでも人間関係は私たちの感情を揺さぶるし、心の平安や平穏につながっているのだと思います。

人間関係が大切な理由 その2
黒ハート セルフイメージは人間関係で作られる

自分がどういう人か、というセルフイメージも人間関係で作られるそうです。
例えば、尊敬する人や愛する人に「お前はダメな奴だ」「面倒くさい奴だ」などのネガティブな言葉がけや態度を取られた人と、「君は素晴らしい」「君がいてくれて嬉しい」とポジティブな言葉がけやエネルギーを受け取った人と、果たしてどちらが自分を信頼し未来に希望を持って生きられると思いますか?
意外に、自分のできない部分て子どもでも自分でわかりますから、誰かにネガティブな言葉がけをしそうになった時は、ちょっと踏みとどまって、なぜ、ネガティブな言葉がけをしたくなったのか感じてみるのも大切かも知れません。誰かに言われたことを、無意識に繰り返していることも多いものだと思います。

人間関係が大切な理由 その3
黒ハート人間関係が世界観を作る

上記と似ていますが、周囲の影響から殆どの人は「この世界は〇〇なんだ」という信念を作る、ということです。温かい支え合う人間関係のなかで育つと「この世界は愛情や友情に満ちている」と関係性を持つことに喜びや感謝を感じるし、人間関係が条件付きの契約もどきで渦巻いていると「この世界は暗い策略に満ちている」「条件を満たさないと捨てられる」と関係性そのものに恐れや疑いを感じるものです。
自分の幼少期や、会社に入社してからの社風などで、周囲に対して何かを感じたことのある人は、その世界観がどこから来たのか、それは本当なのかを見直してみるとブレイクスルーが起こるかも知れません。

本田健氏のセミナーでユニークなのは、お得意の「お金」「ビジネス」だけでなく、人の感情がどういう時に動くか、とても深い洞察力を持っている点だと思います。彼自身の自叙伝とも言える「ユダヤ人大富豪の教え」シリーズは、なぜ、彼が感情に興味を持つようになったかの物語でもあり、何度も読み返したくなるような内容です。まだ、読んでない方は、ぜひ手にとってみて下さいね。特に、3は心理学や哲学に興味のある方には、とても響くのではと思います。

7月は、久々に本田健氏が来福し、私たちも懇親会等を予定しています。参加される方は、ぜひ、会場でお会いしましょう。
posted by アリス&バロン at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

2012年05月27日

6月9日(土) 本田健DVDセミナーin福岡 を開催します

バロンです。

昨日は、友人のマリーナ主催のスタディグループに参加して、その後、参加者のみなさんと天神中央公園で開催されていた北海道フェアの地ビールや北海道の食を楽しみ、さらに近くの居酒屋で夜遅くまで盛り上がりました。

ライフワークスクールで出会った仲間で、今では大切な友人たちです。みんなの幸せそうな笑顔を見ることができるのは、本当に嬉しいです。

近況や、ライフワーク、恋愛、人間関係の話等さまざまな話題で盛りあがり、みんな人生を楽しいでいるな〜と感じることができたひと時でした。

人間関係の話題では、『ユダヤ人大富豪の教え3』に出てくる、人間関係のマトリックスのポジティブ/ネガティブ・自立/依存などの言葉が飛び交い、本当にとても楽しい時間でした。
それぞれが人とのつながりを大切にしており、人間関係のマトリックスを活用することで自分を理解しながら、よりよい人間関係を創っていっているようです。マトリックスは、私にとっても、とても大切なものとなっています。

6月9日(土)に、その人間関係のマトリックスについて本田健さんが語っているDVDセミナーを開催します。
福岡では初開催となりますので、興味がある方はぜひご参加下さい。

自分の基本ポジションがどこなのか、なぜそこのポジションにいるのか、きっと明確になるのではと思います。


################################

本田健DVDセミナーin福岡 ユダヤ人大富豪の教え3 

〜幸せな人間関係を築く5つのステップ〜

日 時: 6月9日(土) 14:00〜17:00

会 場: 福岡市東区会場

詳細はこちら >>> アイウエオフィスHP

セミナー終了後、懇親会も予定しています。

###############################

みなさんと、人間関係のマトリックスの話題で盛り上がれるのを
楽しみにしています。
posted by アリス&バロン at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフワーク

2012年05月25日

自己尊重 (セルフ・エスティーム)

初夏の日差しがキラキラと眩しくなり始めました。

『自己尊重(セルフ・エスティーム)』という言葉を聞いたことはありますか?
私たちが学んだコーチングでは、とても大切にされている考え方の一つです。日常ではあまり馴染みのない言葉ですが、自分を愛し育てるコーチングには欠かせないものなので、今回は、セルフエスティームについて少しシェアをさせていただきます。

B(バロン):人間関係で苦しくなる時ってどんな時がある?

A(アリス):いろいろあるけれど・・。例えば、お互いの要求や望みが違う時に、自分より相手を大切にしようとして、相手の意見や望みに合わせてしまう時とか・・。

B:どうして苦しくなると思う?

A:自分の本当の感情を無視してまうことで感情がたまるし、自分を大切にしなかったことで悲しくなってしまうから、かな?

B:いい人を演じると苦しくなるってことだね。そういう時って、どうしたら自分を偽っていると気付けるんだろう?

A:身体の感覚かなぁ・・、誰かと一緒にいて何となく窮屈な感じや心地悪さを感じた時。そういう時って、後で思い返すと自分の感情を抑えたり無視していたりするかな。
相手の要求は聞くけれど自分の要求は殆ど話していないとか、相手が不愉快そうな顔をした時に、つい自分の気持ちを隠して相手の機嫌を取ってしまうとか。

何だか話していて胸が痛い・・。とても身に憶えがあるから。

B:はは・・、ぼくも同じ経験があるよ。後で、自分を大切にしていなかったと後悔するよね。
自分を尊重することは、結局相手を尊重することにもつながるよね。だから、自己尊重の意識の高い人と出会うことも大事なんじゃないかな。そのような人って、自分を本当に大切にしているから、相手も同じように大切にしているよね。

A:確かにそうね。私も、そういう人に出会ってから自分に対する扱いを見直せたから。

B:人間関係が苦しくなった時は、自分の感情を無視して、いい人になっていないか意識してみるのもいいかも知れないね。


あなたは、自分の気持ちをどのように大切に扱っていますか?
それでは、よい週末をお過ごしくださいね!


***************************

かわいい 「感情のワークショップ」
  日時 : 6月23日(日) 午前10時 〜 18時
  会場 : 福岡県太宰府市内
        詳細は、私たちのHPをご参照くださいね。 かわいい

***************************


posted by アリス&バロン at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 感情/意識

2012年05月20日

感情のシェア会 in 福岡

福岡は、イキイキとした緑の美しい季節に入りました。
如何お過ごしですか?

私たちは、先週に「感情のシェア会」を開催しました。
これは、日頃感じている感情を参加者の皆さんとオープンに話し合うというもので、何ら問題を掘り下げたり、感情論を展開するものではありません。ただ、自分と向き合い、必要であれば参加者同士で感じた事をフィードバックし合うというシンプルなものです。

この会を充実させるには、何よりも参加者の方が自分自身の感情と向き合う真剣さにかかっているのですが、皆さん、本当に真剣に向き合って下さって、何と2時間連続でトイレ休憩もなく!それぞれが、今、感じている感情を丁寧に話して下さいました。皆さんのオープンさと勇気に心から感謝しています。本当にありがとうございました。 ぴかぴか(新しい)揺れるハートぴかぴか(新しい)

涙あり笑いありで、終了後は「強がっていた自分に気付けました」、「久しぶりに泣けました」という言葉や「自分が無視していた感情を感じ始めて・・、ちょっと苦しいです(笑)」という感想までいただき、私たちも開催者冥利に尽きる濃厚なフィードバックをいただきました。ありがとうございました。

自分の感情を感じること、受けとめることは、真の自分の姿を想い出すことにもつながると思います。なぜなら、同じ言葉を聞いても感じ方は人それぞれ、感じ方はその人らしさを現すものでもあるからです。

今回の流れを受けて、次回は、6月23日にワンデイ・セミナーという形で「感情のワークショップ」を開催します。
最近、何らかの感情を抱えて悶々としている方、逆に感情から遠ざかって心が乾燥気味の方、自分や人の感情を感じやすい方、感情に興味を持ち始めた方・・など、私たちと一緒に感情について話したり、学びあう時間を持ちませんか?タイミングの合う方の参加をお待ちしています。

夏に向けて、気温差のある日が続いています。
お身体を大切にお過ごしください。


***************************

かわいい 「感情のワークショップ」
  日時 : 6月23日(日) 午前10時 〜 18時
  会場 : 福岡県太宰府市内
        詳細は、私たちのHPをご参照くださいね。 かわいい

***************************


posted by アリス&バロン at 12:21| Comment(4) | TrackBack(0) | セミナー

2012年03月20日

もや太郎

梅は満開、そろそろ桜の蕾が膨らみ始める頃でしょうか。

タイトルの「もや太郎」というのは、『読むだけで心がラクになる22の言葉』という本に出てくるキャラクターで、私たちの心が、未来への不安や過去の後悔などで“もやもや”した時にむくむくと浮かんでくる、あの何とも言えないいやぁな感覚・・・と、これ以上のことは本を読む方の為に取って置きます。

ひとつひとつのエッセイ・タイトルに著者の思いが込められており、読みながらドキドキするような、じぃんとくるような、ショート・エッセイなのに、ともて心に響いてくる素晴らしい本だと思います。言葉を大切に使っている感じが、とても伝わってきて、本当に感動しました。

読みながら、私の心のなかにも“もや太郎”がいるんだけど・・と、ほくそ笑んだのは、きっと私だけではないはず。

心の揺れやすい春の季節、少し心が落ち込んでいる人や、心が揺れ動いている人に、とくにおススメします。なにか新しいことを始めたい・・と心ひそかに思っている人にもいいかも知れません。

ちなみに、私の“もや太郎”は、“ふぁんふぁん大佐”というパンダで、ずいぶん昔から心の奥座敷にお住まいです。 わーい(嬉しい顔)

“もや太郎”が気になる方は、ぜひ、この本を手にとってみて下さいね。


☆ 読むだけで心がラクになる22の言葉  本田健  フォレスト出版 ☆

posted by アリス&バロン at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | おススメ本

2012年03月11日

受け取ること

梅の花がほころぶ頃、如何お過ごしでしょうか。

今日は、友人と共にスタディグループを開催しました。
共同開催を快く受けてくれたマリーナ、そして参加して下さったみなさん、本当にありがとうございました。 わーい(嬉しい顔)

3月11日は、昨年に東日本大震災のあった日です。あつまったメンバーで自分の近況や今の気持ちをシェアし、その後、震災に遭われた方達にむけて黙祷をささげました。福島に住む友人からは、今でも放射能の測定をしていると聞いています。震災に遭われた方達の元へ、はやく明るく暖かい春が訪れますように。

さて、今回のテーマは「幸せなお金持ちの受け取るチカラ」、受け取るチカラとはどんなものなのか知りたくて開催しました。
ちなみに、最初のチカラ・チェックは・・

○人に褒められたら、素直に喜ぶほうだ
○病気になったことも、何か意味があると考えて、人生に活かしている
○お金は愛情や感謝の証と考えている

などなど、「受け取る」感性について、日頃の無意識感を揺さぶられました。

また、受け取るメリットとデメリットについての話合いでは、嬉しさや喜び、満たされた感じ、認められた喜び、恥ずかしさ、義務感や責任感、罪悪感など、さまざまな明るい感情や暗い感情が湧き出ることをシェアし、もしかしたら、デメリットを感じたくないから「受け取らない」のかも知れないね、などと話しました。

実際、学校や会社などの仲間内で、自分だけが認められたり特別扱いされて嬉しいのは最初だけで、その後は、心地悪さや責任感を感じて気が重くなったり、周囲から妬みや疎外感を感じて、元の環境やポジションに戻りたくなる経験をした人もいると思います。「受け取った」ものを大切に扱えるのは、自分は受け取ったものにふわさしいと、素直に認めて大切にすることが最初のステップなのかも知れないですね。

現実的なことも、「受け取る」ことで感じた明るい気持ちも暗い気持ちも、ひとつひとつを、大切な自分の人生という織物の織糸として受け取り、私という一枚の布を作っていけばいいのかな、と思いました。

次回は、4月中旬に天神にて開催予定です。私たちの友人のマリーナが張り切って開催しますので、タイミングの合う方は、ぜひご参加下さいね。




posted by アリス&バロン at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

2012年01月06日

自分を大切にする

年の瀬にお届けしたメルマガを転載させていただきます。


先日、セルフケアについて書いたところ、「親しい人との関係において、自分を大切にするというのがよく分からない」という声をいただきました。そこで、今回はそのテーマについて2人で話してみました。


B(バロン):この人は、人を大事にする優しい方なんだね。自分を大切にするってどういうことだろう?

A(アリス):シンプルなようで深いテーマよね。友人と何かを一緒にしたい時に自分と友人の欲求が違うと葛藤を感じてしまう、わかるなぁ。

B:相手との距離感、付き合いの深さによるのかも知れないね。

A:うーん、浅くても深くても言いにくいと感じることはあると思う。人として欲求や感じ方が違うのは当り前なんだけど。

B:どうして、そんなに気を使ってしまうのかな?友人が大事だから?

A:もちろんそうでしょう。大切な友人だからこそ気持ちも揺れるんじゃない?

B:子どもの頃ってさ、そんな感じで友達と付き合ってた?
  ぼくは、あんまり考えないで自分の気持ちに従って素直に動いていたように思うのだけど。自分が一番大切なものを友達にあげたり、相手がどう感じるかはあまり考えてなかったように思う。気持ちを伝えられるだけで嬉しかったな。

A:伝えられることで幸せを感じていたのね。
  私は逆に、自分の欲求や気持ちを表現したことで恥ずかしい思いや失敗したなぁと感じた経験があるのね。だからか、自分の欲求や気持ちを伝えるのに、何となく恥ずかしさや不安な気持ち、何か悪いな〜という嫌な気持ちを感じることがあるわ。

B:あぁ、なるほど!それで時々わかりにくい表現をするんだね?
  ぼくは、はっきりと言葉にしたり表現してくれる方がわかりやすくて助かるんだけど(笑)

A:・・・ごめんなさい。確かにそうよね。自分の欲求や気持ちを言葉にすることを難しく考えすぎない方がいいのかもね。

B:それぞれが思っていることを言葉にしているだけなんじゃない?
  お互いの考えが違って、ダメ、悪いんじゃなくて、違うからこそ面白い。二人だからこそが気付けることや生まれる面白いものってあるよ。

A:そうね。つい、自分に自信がなかったり相手とぶつかるのがイヤだから遠慮してしまう、任せてしまうという面もあるかも知れない。

B:それでもいいんじゃない?
  ぼくは、自分を大切にするって、今、自分が感じているものをありのままに受け容れることから始まると思う。
  大切なのは、自分が今、何を感じているか、何をしたいのか、今、感じているもの、ワクワクなのか悲しみなのか・・・身体の心地よさや痛みなど自分の内側で感じるメッセージを無視せずに素直に感じてやることが大切だと思う。そうするといろんなことに気がついたり・・。

A:まずは、自分が感じているものを受け容れるってことね。

B:自分の最も身近な理解者は自分自身だからね。

A:自然に湧き出るもの、感じるものを否定しちゃ可哀想だわ。

B:それに、こう感じなくてはいけない、なんてないし。

A:深いテーマだけど、自分にできることは意外にシンプルなのかも。私も、もっと自分を大切にしよう。

B:ぼくも自分を大切にするよ。そのうえで、二人でおもしろい人生を作っていけるといいね、2012年もどうぞヨロシク!

A:こちらこそ、どうぞヨロシク!ステキな一年にしようね。




【セミナーイベント開催情報】

-----------------------------------------------

<< オープンハート交流会 in 福岡 >> 

  自分のハートとつながるセルフヒーリング

  1月8日(日) 福岡市内開催
   

アリスナビゲートで開催するオープンハート交流会

この交流会ではレイキをベースにしたセルフヒーリングを楽しみながら

あるがままの自分に戻っていきます。ゆったりとしたひと時は、きっと自分を大切にすることを思いださせてくれるでしょう。


<< お金のスタディーグループ in 福岡 >>

お金やライフワークについて楽しく学ぶコミュニティ


1月22日(日)  昼 / 夜 2回開催


○お昼の部 13時30分 〜 16時30分
 
  テーマ: あなたのお金の自由度


○夜の部  18時30分 〜 20時30分:

  テーマ: ユダヤ人大富豪の教え3 人間関係のマトリックス

posted by アリス&バロン at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフワーク

2011年12月12日

慌ただしい日々のセルフケア

クリスマスイルミネーションが、暗闇を照らす季節に入りましたね。

年の瀬が近付くと、歩く人の速さも心なしか気ぜわしくなっているように見えます。
あなたは、いかがお過ごしですか?

この季節は気温が低くなり身体も硬くなりがち。気ぜわしかったり緊張感が続くと、呼吸も普段より浅くなります。おまけに、空もどんより冬色・・。心身ともに疲れが内側に入りやすい条件のそろった冬は、春や秋よりも、うつになりやすいと言われています。
自分をケアするための時間も取れず、せっかくの休日に寝込んでしまうのも無理のないことだと思います。

そんな季節をどうしたら気持ちよく過ごせるか、あなたは自分なりの「脱出アイディア」を持っていますか?

もしも今、疲れが溜まりつつあったり何となく気分が落ち込んでいるなら、すぐに、五感をフルに働かせて行動に移すことをおススメします!

ちなみに私の脱出法は、
大好きな香りを思い切り深呼吸してかいでから眠ったり、熱いお風呂にゆったりと入り泡立ちのいい石けんを使ったり、気の向いた時に、ヨガや呼吸法をすること。
・・そしてお日さまが照った時は、お日さまにおでこを向けて、ぼぉぉ・・っとすることです。 わーい(嬉しい顔) (これは友人のおばさんに勧められました。)

あとは、普段は買わないようなフレッシュなケーキを買って食べること。

ポイントは、五感・香りや音、体感覚など身体の外側からのアプローチを使うこと。日常生活に簡単に取り入れやすくて、短時間でも、自分の感覚がふわぁ・・っと解放される気持ちになるものを選ぶことです。


一日のうち5分でも3分でも、自分の心や身体をホッとさせる時間を作ること、自分自身を大切な人として扱う、喜びを与えることを忘れないでいようと思います。

あなたも、残り少ない2011年をどうか健やかに過ごされますように。 揺れるハート







posted by アリス&バロン at 00:11| Comment(1) | TrackBack(0) | ヒーリング